40代男性 仮名:高橋 繁さん

私の場合、乾癬の症状が主に爪にあらわれています。仕事が営業職のため、社外の方と会う機会が多いのですが、特に嫌なのが名刺交換です。名刺を渡して受け取るだけなのに、かなり苦痛です。

私の爪を見ても不快感をあらわす方はいませんが、会議中に手元を見られているのではないか、彼らの帰り道で話題にされるのではないかと思うと気持ちが落ち込み、肝心の会議に身が入らないこともあります。本当に治るのか、いつまで治療が続くのかという不安は、今でも拭いきれません。

そんな中、最近参加した患者会で乾癬の専門医がいることを知りました。

正直諦めかけていましたが、心機一転、良くなることを夢みて受診することからはじめようと思います。

乾癬患者インタビュー:
乾癬と診断された患者様100名に対するアンケートによるインターネット調査
調査期間:2019年6月7日~6月10日
ユーシービージャパン株式会社調べ