40代女性 仮名:加藤 裕美子さん

私は頭部や額に乾癬の症状があるため、美容室に行くにはとても勇気がいります。我慢できる限界まで髪を伸ばし、美容室に行くのは半年に1回ぐらい。やっとの思いで行っても、髪に触れただけで鱗屑がパラパラ落ちるし、頭皮も人に見られるのが嫌で仕方ありませんでした。

けれど、乾癬を知らない美容師さんが多いので、病気についてその都度説明しなければなりません。美容師さんは気にならないかのように接してくれますが、内心は嫌がっているのではないかと思うと気になって仕方ありません。雑誌を読んでいるふりをして顔を上げず、終わるやいなや、逃げるように店を出ていました。

そんな日々だったので、症状が落ちついてきたことを実感したのは、美容室に行ったときでした。びくびくしないで座っていられるのが、本当に嬉しいです。鱗屑を隠す必要がなくなったので、髪型を変えたいという気持ちも出てきました。

この気持ちを大切にしながら、今後も前向きに治療に取り組みたいと思います。

乾癬患者インタビュー:
乾癬と診断された患者様100名に対するアンケートによるインターネット調査
調査期間:2019年6月7日~6月10日
ユーシービージャパン株式会社調べ