想像してみてください。
もしも乾癬が寛解したら――。
どんなことをやりたいですか? どんなわたしになりたいですか?

かつては、いったん発症すると治らないといわれていた乾癬。しかし現在は、適切な治療を続けることで症状が落ちついている状態(寛解)を長く保つことができるようになってきました。
寛解するには、乾癬とどのように向き合えばいいのでしょうか。

そのヒントをつかむために、患者さんにインタビューを行い、ご自身の「乾癬物語」を教えていただきました。
他の患者さんの「乾癬物語」が、あなたの「やりたい」「なりたい」を叶えるきっかけになるかもしれません。